車のことで困ったら、
マイカーズにご相談ください!
新車・中古車販売・車検・修理・保険・
レンタカー・レーシングカート なんでもお応えします!

 

レーシングカートとは
Racing kart

モータースポーツの原点であるレーシングカートは、幅広い世代の方が平等に楽しむことができるスポーツです。
モータースポーツには様々な楽しみ方があります。
ひたすら自分の速さを追求し、ストイックにモータースポーツと付き合う楽しみ方。
スピード感やスリル、そして風を感じる楽しみ方。
モータースポーツを仲間と一緒に楽しむなど、 楽しみ方は人それぞれです。
そして、それらの楽しみを与えてくれる‘きっかけ’になるのは、
カートに始まり、ツーリングカーやフォーミュラカー等のレーシングカーです。

“MY CARS”という名の由来

上記にあげた全てを‘CAR’という単語に含み、それぞれの人がそれぞれ自分の(MY)楽しみ方で
モータースポーツを楽しんでもらいたいという願いと、
そのことに誇りをもって欲しいという想いが『MY CARS』という名の由来です。

レーシングカートはモータースポーツの底辺であるため、初期投資やランニングコストが低いと言われています。
実際にどのようなランニングコストが発生するのかを見てみましょう。

1.初期投資
初期投資 ¥360,000〜
カート本体+エンジン ¥250,000〜
装備品 ¥60,000〜
工具 ¥30,000〜
その他 ¥20,000〜
2.ランニングコスト/日
ランニングコスト/日 ¥15,000〜
サーキット走行料金 ¥6,000〜
燃料代金
(ガソリン、オイル)
¥4,000〜
交通費 ¥5,000〜
3.レース費用/日
エントリー代金 ¥10,000〜
タイヤ(ドライ用) ¥31,500〜
駆動パーツ ¥8,400〜
燃料代金
(ガソリン、オイル)
¥4,000〜
交通費 ¥5,000〜
メンテナンス費用
(キャブ、エンジン)
¥5,000〜
4.定期的なメンテナンス
エンジン(10〜15時間) ¥31,500〜
ブレーキ(年に2回程度) ¥10,500〜
フレーム交換、乗り換え
(3〜5年)
¥300,000〜
以上の様な費用が発生致します。
5.四輪との比較

レースに出場する場合、北陸では年間6イベント程が開催されますので、年間の予算で50〜80万円程の費用は必要になります。 この予算を高いと感じるのか、安いと感じるのかは人それぞれだと思いますが、4輪と比較してみると破格でレースを楽しむことが出来るのは間違いありません。
また、レーシングカートが優れているのは、ランニングコストの低さだけではありません。クラッシュなどによる修理費用が少ないことです。
4輪のサンデーレーサーがサーキットを楽しむ中で、クラッシュのよる日常生活への影響は多大です。通勤・通学車両が無くなることや、高額な修理代金が発生することがあげられますが、レーシングカートではそのようなリスクは大幅に軽減できます。

6.まずはカートから!

レーシングカートは、ドライビングを楽しみ、基本から修得したい方にはピッタリです。操作はシンプルでマシンは頑丈なので、ドライバーの体力が持ち続ける限り、レーシングスピードでの走行が可能です。

その十分な走行量、練習量がドライビングの理解を裏付けます。

ステアリング・アクセル・ブレーキの3つを用い、「車輌を動かす」基本を学ぶことが出来ます。プロのドライバー達もレーシングカートで、ドライビングのトレーニングを行っています。

7.最後に
7.最後に

MYCARSがサーキットで行っていることは、ドライビングのアドバイスというより「考え方」のアドバイス。何故なら、路面温度、気温、マシンの状態は刻一刻と変化してしまうため、コンディションに合わせてドライバー自らが考え、最適なドライビングをする必要があります。

ドライバーはその思考を発達させることが求められます。レースは最終的にはドライバーでリザルトが決まります。レース中最適なドライビングができたドライバーが良いリザルトを残すことができるはずです。

カートの魅力をお伝えします!
Charm

残念ながら石川県はあまりモータースポーツが盛んではありません。
皆さんはレースやレーシングカートってどんな印象をお持ちでしょうか?

マイカーズは車の販売はモチロン、レーシングカートの販売や、レーシングカートの良さを皆様に知ってもらいたく、
色々なレースに参加をしています。

「レースで勝ちたい」「ストレスを解消したい」「ドライビングテクニックを磨きたい」と、
色々な方から相談を受けます。

サーキットで速く走るのは、特別な才能は必要はありません。
ドライビングの考え方や基本を理解して練習すれば、誰でも速く走ることが出来るようになると信じます。

初めてでも大丈夫です! ご興味のある方はお気軽にご相談下さい!

また、Facebookでも写真のアップロードを行っていますので、マイカーズの雰囲気をご理解頂けると思います。
お友達と一緒に楽しんでみませんか?

カートを始めるには
To begin a kart....

まずはお問い合わせ

お電話 076-253-1155 、もしくは メールフォーム よりお問い合わせください。
お客様のご希望をうかがい対応致します。

カートを初めてからの流れ
A cart, flow from the first time....

走行スケジュールの確認

下矢印

サービスにあわせた対応を行います

ご希望の日時にサーキットに伺いまして、対応します。
プロのスタッフがプランにあわせた対応をさせていただき、お客様のお手を煩わすことはございません!
準備が整いましたら、走行です!!

下矢印

走行について

お客様のスタイルでお楽しみ下さい!
プランによっては、「アドバイス」・「勝つためのテクニック」・「動画撮影」を致します。

下矢印

ご精算をお願いします

走行完了後はお客様ご自身に走行内容をご確認いただきまして、
ご清算をお願いしております。

オリジナル製品の制作例
Original product

オリジナル製品の制作例

当社ではオリジナルレーシングスーツの製作も行っております。

企業イメージ、スポンサー等のロゴもPDFデータを頂ければ、ワッペンを製作し刺繍します。
レーシングカート、4輪の走行会、タイムアタックイベント等で利用できます。
背面・ベルト部分にはネー ム、国旗、血液型等も刺繍可能です。

また、各ドライバーの体型を測定していただければ、体型に合わせたレーシングスーツが製作可能です。
例えば、市販のレーシングスーツを細身のドライバーが使用すると、ベルト部分が余ってしまう様な状況になります。
その他、足の長さや肩幅、腕の長さ等、市販 のレーシングスーツが体にジャストフィットするということ稀です。
走行中に支障をきたす事も少なくありません。そのためレーシングカートに限らず
オーダーメイドでオリジナルレーシングスーツを製作する方がいらっしゃいます。

オリジナルレーシングスーツ 製作の流れ

当社で取扱いさせて頂いているのは、XZUIT社製のオーダースーツとなります。
FIA公認は取得していない生地での製作となります。
製作依頼を受け付けから御納品までに3~4か月程度の時間を要します。

1

オリジナルレーシング
スーツ製作受付

お電話
076-253-1155
もしくは
メールフォームより
お問い合わせください。

オリジナルレーシングスーツ製作受付

2

ロゴデータの確認・採寸

※企業イメージ・スポン サー等のPDF データをご 用意下さい。

お客様の体型を採寸し、サ イズをご指定下さい。

Click
ロゴデータの確認

3

デザインの決定

スタッフがスーツデザイン を行います。

Click
デザインの決定

4

レーシングスーツ完成

クオリティ高いスーツの出 来上がりです!
オリジナルに拘る方は是非 ご依頼下さい。

※ご納品に3~4ヶ月かか ります。

レーシングスーツ完成
オリジナルヘルメット製作の流れ

オリジナルヘルメット 製作の流れ

オリジナルヘルメットのデザインから製作を行っています。
お客様のご希望する色に合わせたデザインを施します。
お気に入りのヘルメットや憧れのドライバーのヘルメットをお伝え下さい。
レプリカヘルメットの制作も承ります。

1

ヘルメット銘柄・
サイズ・スポイラーの
有無の決定

2

デザインイメージ・
メインカラーの決定

3

デザインの作成

4

デザインの確認

7

オリジナルヘルメット納品

デザインの作成に1ヵ月、ヘルメットペイントに
2か月の期間を要すため、
製作依頼からおよそ3か月後に納品となります。

6

バイザー・GAZE・
ROPOS・HANS
アンカーの装着

5

ペイントオーダー

オリジナルヘルメット 金額

・ オリジナルヘルメット製作費用(例) ¥164,680~ ・ ネジセット GAZE ¥2,100
・ ヘルメット ARAI GP-6S ¥57,750 ・ アンカー SCHROTH 2010 ¥10,290
・ スポイラー STELLA ¥5,250 ・ デザイン制作 ¥15,750~
・ バイザー FMV ¥15,540 ・ ペイント料金 ¥58,000~

*ペイント料金について:デザインの複雑さによって変動します。ペイントで使用する色の数は関係ありません。
HPで紹介しているヘルメットで¥65,000〜¥75,000程度になります。

*中古ヘルメットのペイントについて
転倒や落下による大きな傷がなければ、中古のヘルメットでもペイントは問題なく可能です。
飛び石による傷などを補修してのペイントとなるため、別途料金(¥5,250〜¥10,500程度)が必要となる場合があります。

*バイザーやネジセットについて:オリジナルヘルメットを製作して頂いた方には、
バイザー・ネジセットは同時購入をお勧めします。

お問い合わせはこちら

📞 076-253-1155 メールフォーム

営業時間/9:00~21:00 定休日/年中無休

お客様のご希望に沿うようにご対応いたします。